TOP MESSAGE株主・投資家の皆様へ

データと人の未来に向かって

当社のミッションは、「データによって人の価値を最大化する」です。

あらゆるサービスがインターネットを介して提供されるようになった今も、企業からはサイトやアプリに来訪している顧客の様子や状態を、ほとんど知ることはできません。
サービスを利用するこの瞬間を楽しんでいるのか、困っているのか、あるいはその体験を誰かと共有したいと思っているのか。それぞれ全く違う状態にも関わらず、等しく「1ユーザー」と数えられてしまっています。

一人ひとりの感情や体験が見えない代わりに、「離脱率」や「成約率」など定量化された数字を中心に、企業は顧客を捉えてきました。数字が見えることは、インターネットやシステムが得意なことであり、数字の持つそのパワフルさから流れは加速しました。
しかしながら、効率よく、自動的に、それらの数字を「ハック」し続けた先に、企業が求める競争優位や付加価値、または新たな価値提供が実現するのでしょうか。正直なところ、僕は懐疑的です。

そんな、インターネットと企業を取り巻く現状の中で、僕たちがフォーカスしているのはデータとテクノロジー、そして人です。

企業で働く人が、数字だけを見て仕事をしたり、ツールに合わせた仕事を覚えてこなすのではなく、データとテクノロジーで顧客一人ひとりを理解・解釈することを可能とし、人が本来持っている直感や創造力を発揮できる環境を実現して、ビジネスとサービスのあらゆるシーンに普及させたいと思っています。仕事の目的を数字から人に回帰させ、さらに、仕事に人が関与することの価値を高め続けることで、企業における新たな提供価値を産み出し、企業の先にいる一人ひとりの顧客、すなわち私たち生活者自身がより豊かに、これまで以上の体験を享受することができると信じています。

プレイドはこれからも、データによってあらゆる人がより良い体験を享受できる社会を目指し、人と事業に向かい続けます。

日頃ご支援頂いております皆さまに、厚く御礼申し上げると同時に、引き続きのご支援賜りますようお願い申し上げます。

なお、本日日本経済新聞朝刊に掲載した当社のメッセージ「非効率にいこう」を下記にて公開をしております。

https://plaid.co.jp/20201217/